m_ichigo05

関西初の新感覚ドリンク「ミクソロジー」♪

最近ミクソロジーカクテル(MIXOLOGY COCKTAIL)という名前を聞くようになったと思いませんか?ミクソロジーとはロンドン発祥の新たなカクテルです。

m_ichigo03イギリスといえばパブというイメージが強いですよね。そんな「パブでビール!」が主流だったロンドン。2000年頃に「素材にこだわったカクテル」で新風を吹き込んだのが、「69 Colebrooke Row(69コールブルック・ロウ)」のTony Conigliaro(トニー・コニグリアーロ)氏です。

 

69 Colebrooke Row
69 Colebrooke Row, London. N1 8AA
TEL:+44 (0)7540 528 593
URL:http://www.69colebrookerow.com

 

トニー氏はカクテル発祥の地といわれるニューオーリンズにて、毎年行われる米国最大のカクテルフェスティバル「Tales of the Cocktail」にて最優秀国際バーテンダー賞を受賞をした経歴の持ち主です。

 

m_ichigo02アートやファッション業界からバーテンダーへと転職されたトニー氏が作る素材にこだわったカクテルでは、従来のカクテルに使用されていたフレーバーシロップなどを一切使用しません。新鮮なフルーツや野菜、ハーブ、スパイスといった様々な素材を用い、スピリッツなどと組み合わせた、素材そのもののウマミと香りを楽しむ今まで味わったことのない新感覚のカクテルです。

 

その後にミクソロジーブームは健康志向のニューヨークやオーストラリアにも飛び火し、フルーツやハーブ好きのニューヨーカーや女性を中心に人気が高まってきています。

 

そんなミクソロジーカクテル、日本では東京にある「BAR RAGE(バー・レイジ)」の北添智之氏が日本ミクソロジー界の第一人者として有名です。

 

クノップでも様々な素材を使用したミクソロジーカクテルを提供しております。またアルコールが飲めないお客様にはノンアルコールのミクソロジーもご用意しております。

 

m_ichigo04m_ichigo01更にクノップならではですが、スペシャルティーコーヒーを使用したここでしか味わえないオリジナルミクソロジードリンク「富有柿とホンジュラスネルソンのカフェシェカラート」や「あまおう苺と珈琲のホットカクテル」といった珈琲を使用したメニューもございます。

 

柿は残念ながらシーズンが秋にならないと提供できないのですが、冬~春先にかけては苺のシーズンですので「あまおう苺と珈琲のホットカクテル」などお楽しみいただけます♪

 

お店の黒板に季節のフルーツを掲載してありますのでお好きなフルーツをお選び下さい。あたなにピッタリのミクソロジーカクテルを見つけてみませんか?
ロンドンや東京に行かなくても大阪の南船場にあるクノップにてミクソロジー、お手軽にお楽しみいただけます♪

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>